So-net無料ブログ作成
検索選択

やなせたかしさん 弟 特攻隊~やなせたかしさん死去~ [漫画家]

スポンサーリンク




やなせたかしさんの弟は特攻隊として22歳の若さで亡くなったそうですね

「アンパンマン」で知られる漫画家のやなせたかし(本名:柳瀬嵩)さんが、10月13日午前3時8分、心不全のため都内の病院で死去しました。94歳でした。

童謡「手のひらを太陽に」の作詞も手掛けていたんだそうですね。1973年に月刊絵本「キンダーブック」に「あんぱんまん」が初登場。1988年にはテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の放送が始まりました。

やなせたかしさんには弟がいて、戦争で海軍に志願して特攻隊として22歳という若さで亡くなったそうです。

アンパンマンのテーマ曲「アンパンマンのマーチ」はやなせたかしさんが特攻隊で亡くなった弟さんを想い作られたという説があるらしいです。

実際にやなせたかしさんに聞いたことはなかったのでしょうか?

「アンパンマンのマーチ」はやなせたかしさんが作詞をしていて、自身のメッセージが込められているというのは以前インタビューで仰っていたそうです。

確かに「アンパンマンのマーチ」の歌詞を見てみると、

1.
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君はいくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン やさしい君は
いけ!みんなの夢 まもるため

2.
なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!

忘れないで 夢を こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ どこまでも

そうだ おそれないで みんなのために
愛と 勇気だけが ともだち
ああ アンパンマン やさしい君は
いけ!みんなの夢 まもるため

時ははやくすぎる 光る星は消える
だから 君はいくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ どんな敵があいてでも
ああ アンパンマン やさしい君は
いけ!みんなの夢 まもるため

「生きるよろこび」「なんのために生まれて なにをして生きるのか」「今を生きることで」生きるっていう言葉がキーワードになっていますね。

特攻隊で亡くなった弟さんを想い作られたという説と「アンパンマンのマーチ」の歌詞を見ると、特攻隊として臨む弟さんに向けてというのもなるほど一致する部分があるなあという気がしますね。

アンパンマンを弟さんと重ねて見ているんじゃないかっていう気もしますね。

でも「アンパンマンのマーチ」には、明るく楽しいアンパンマンのイメージからは想像もできない想いが込められていたのですね。

これからはアンパンマンを観る目が変わりました。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
24時間取引

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。